• jp
  • en
NTTデータC&M事業部 オフィス「axis」体験デザイン

より良い価値を生み出すためのオフィスと体験デザイン

NTTデータのコンサルティング&マーケティング事業部(以下、C&M事業部)のオフィスデザインプロジェクト。インタビューやワークショップを通し、お客様へより良い価値提供を実現するための新しい働き方のコンセプト「be CREATIVE. for CREATIVE.」を策定し、あるべきオフィス体験をクライアントと共にデザイン。ネーミングからロゴ制作、オフィスの細部にいたるまでこだわり作り込みました。
Solution / Output
ResearchUX ConsultingUX DesignArt DirectionWorkshopConcept MakingSpace Design

ありたい姿とあるべき空間

C&M事業部はテクノロジーを使って新しい価値をお客様に提供していますが、自分達が働く環境は何年も変わっていませんでした。様々な役職の社員にインタビューを実施し、見えてきた現場の「こうありたい」という思い。ワークショップを通して事業部としてのありたい姿、そこで働く社員像、それを実現するためのオフィス空間を検討しました。

be CREATIVE. for CREATIVE.

一連の取り組みを通じて導き出した「be CREATIVE. for CREATIVE.」というコンセプトをもとに空間をデザインしました。それぞれの空間での機能を満たしつつ、コミュニケーションを取りやすいオープンな空間から集中できるクローズドな空間をシームレスにデザイン。家具・調度品の質感にもこだわり、コンセプチュアルに演出しました。

1 5

人の発着点となる場所

社内でも営業や開発など他の事業部とコラボレーションするC&M事業部。当初は豊洲のフロアを改装予定でしたが、他事業部社員やクライアント・パートナーなど様々な人が集まれる場所にするために、アクセスの良い有楽町へ移転することになりました。それぞれの人の「発着点」となるようにという願いを込め、軸を意味する「axis」と名付けました。

Client

株式会社NTTデータ

Credit

CONSULTANT
Takehiro SUENARI
UX DESIGN
Nozomu NITTA , Miwa HORIUCHI
ART DIRECTION
Kota ISHIDA
RESEARCH
Yasushi TAKEDA

Partner

SPATIAL DESIGN / CONSTRUCTION
VIS co. ltd.
PHOTOGRAPHY
Tsukasa ISONO (RicoLeRisa)

Other Projects

ゆうちょ銀行

デジタルシフトの入り口となるUI / UXデザイン

AnalysisInformation ArchitectureUX ConsultingUX DesignContents Design
Back to Index