• jp
  • en
Queen Sirikit National Convention Center施設サイト

タイの誇りと伝統をモダンにリデザインする

タイの首都バンコクにある クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター(QSNCC)。1991年に開館し当時の国王妃の名を冠した同施設は、現在大規模なリノベーション工事を行っています。規模は実に5倍へ、1日に10万人が利用可能な東南アジア最大級のコンベンションセンターとして、2022年8月に竣工予定です。施設のリニューアルに合わせたWebサイトリニューアルをフォーデジット タイが担当しました。由緒あるQSNCCのアイデンティティを大切にしながら、ユーザーがより活用しやすいものになるようリデザインしました。
Solution / Output
ResearchUX DesignContents DesignUI DesignArt DirectionVisual DesignFrontend DevelopmentCMS DevelopmentProject ManagementMotion Design
Visit Website

世界レベルのホスピタリティをWebサイトにも

QSNCCは、1991年 世界銀行・国際通貨基金の第46回総会の会場として建設されました。建築や装飾にタイの文化と伝統のエッセンスが取り入れられ、高いホスピタリティと最新設備を誇る国際会議場です。タイを代表する同施設のWebサイトもまた、世界中からのユーザーに応えるホスピタリティが求められました。来館者や出展者、イベント主催者など、同施設の利用者全てにとって使いやすいものを目指しました。

歴史ある施設の重厚感とモダンなインターフェースの融合

デザインコンセプトは「伝統とモダンの融合」。歴史ある施設の伝統的な重厚感とモダンなインターフェースデザインを融合させ、タイの誇りとも言えるQSNCCのアイデンティティをWebサイトから伝えることを目指しました。ビジュアル面での美しさはもちろん、世界中のユーザーを想定したユーザビリティを実現。世界標準のCMSで更新性を担保している他、セキュリティやSEO対策など、テクノロジーを駆使した細やかなサポートで、高品質のデジタル体験を作り上げました。

Webサイトを起点としたオムニチャネルコミュニケーションを目指して

2022年8月の竣工に向けて、Webサイトもアップデートしていきます。イベントカレンダーやバーチャルツアーなどの機能、電子カタログやブログなどのコンテンツを充足予定。将来的には、Webサイトを起点としたオムニチャネルコンテンツマーケティングを実現します。

1 2

Client

N.C.C. Management & Development Co., Ltd.

Credit

PROJECT MANAGEMENT
Ornicha Kittisuphat
ART DIRECTION
Sunt Hongsongtham
DESIGN
Lerdsak Sriklor, Kunlaya Thianwongsathien, Patcharapong Phangpan
DEVELOPMENT
Pasut Piyapasut

Other Projects

JWA

ビジネス・カルチャーを踏まえて、コーポレートサイトに信頼の佇まいを

ResearchStrategic PlanningInformation ArchitectureDesign Language SystemContents Design
Back to Index
  • Projects
  • Services
  • About
    • Company
    • Studios
    • Vision
    • Culture
    • Sustainability
  • Topics
  • Career
  • Contact
Privacy Policy
Copyright ©FOURDIGIT Inc.