• jp
  • en
フォーサイト総合法律事務所コーポレートサイト

情報だけでなく「人となり」を伝える場所に

フォーサイト総合法律事務所は、起業家・経営者に伴走し様々なリーガルサービスを提供する法律事務所です。IPO、M&A、企業法務などを取り扱い、数多くの企業を上場前からサポートしています。コーポレートサイトは取扱業務、弁護士紹介など必要十分な情報を掲載していましたが、その「人となり」や「想い」を伝え切れていませんでした。ビジネスパートナーとしての同所の魅力を伝えることを目指して、リニューアルを実施しました。
Solution / Output
ResearchInformation ArchitectureUI DesignArt DirectionVisual DesignFrontend DevelopmentProject Management
Visit Website

大切にしている価値観をコーポレートサイトで表現

コーポレートサイトに掲載する基本的な情報、企業概要やサービス紹介などは同業種で同じような内容になりやすく、独自性を出すことは難しいです。差別化をはかるためには、ビジュアル、文体、モーションなどといった、法人格の「人となり」を伝えるブランディング表現が必要になります。

まずはフォーサイト法律事務所の「人となり」を浮き立たせるために、経営者へのインタビューを実施。同所の大切にしている価値観を明文化し、VISION, MISSION, VALUEを策定しました。伝えたいのは「起業家と同じ目線で歩み、企業の成長に寄り添っていく」同所の姿勢。パートナーとしての同所の魅力を伝えることを軸に、サイトを設計していきました。

サイト構造とコンテンツの最適化

既存のコンテンツを活かしながら、「パートナーとしての魅力を伝える」を軸にサイト構造とコンテンツを最適化。ファーストビューの佇まいで他事務所と異なる独自性を感じさせ、それに続くコンテンツでその魅力を強く認識してもらえるよう設計しました。

事務所案内ページには、概要情報に加えて「想い」を伝える内容を追加。オフィスや働く人々の写真を充実させ、人柄・信頼感を醸成しました。また取扱業務ページでは提供サービスを整理し、目的の情報へ辿り着きやすいよう構造を最適化。業務内容だけではなく取り組む姿勢が伝わるようなリード文を追加し、かつSEO対策も考慮したテキストにリライトしています。

「伴走感」と「先進性」をひと目で伝える

ファーストビューでは、次のステップへ共に踏み出すシーンを象徴的に切り取り、伴走感を表現。有機的に動く2本のラインは起業家とフォーサイトをそれぞれ表し、一つの目標に向かって共に進むさまをインタラクションにしました。「ともに未来を歩む」というメッセージとともに、起業家に寄り添う姿勢を力強く宣言しています。同所の魅力をしっかりと表現した独自の世界観を醸成しました。

Client

フォーサイト総合法律事務所

Credit

PRODUCE
Shu UCHIDA
CONSULTANT
Taiji NISHIMOTO
CREATIVE DIRECTION
Taishi YOKOYAMA
PROJECT MANAGEMENT
Minori ITAYA
ART DIRECTION
Tomoki TOI
LEAD DESIGN
Yusuke HANDA
TECHNICAL DIRECTION
Kenta SAKATA
DEVELOPMENT
Akari ITO

Partner

PHOTOGRAPHY
CLIMBERS Inc.

Awards

Other Projects

Operation Factory

各店舗の個性を活かしながら、企業イメージを統一するブランディング

Information ArchitectureContents DesignUI DesignArt DirectionVisual Design
Back to Index