• jp
  • en
NTTドコモahamo

ユーザーに向き合ってつくりあげる、新しいモバイル通信サービス

2021年3月に提供が開始された、NTTドコモのモバイル通信サービス「ahamo」。フォーデジットはデザインパートナーとして、サービスデザインおよびWebサイト・アプリの制作に携わりました。メインのターゲットとして想定したのは、デジタルネイティブと呼ばれる若年のZ世代。契約申し込みからサポートまで、すべてをオンラインで完結するために、シンプルでわかりやすいユーザー体験を実現しています。共同プロジェクトにより誕生した当サービスは、2021年度のグッドデザイン賞を受賞しました。
Solution / Output
ResearchAnalysisStrategic PlanningInformation ArchitectureUX ConsultingUX DesignDesign Language SystemPrototypeUI DesignArt DirectionVisual DesignFrontend DevelopmentProject ManagementMotion DesignUser Testing
Visit Website

若年層にうれしいシンプルな通信サービス

これまでのモバイル通信サービスは、幅広い年齢層の多様なニーズに応えようとするものでした。そのため、プランは複雑になりがち。またその多くは家族での利用を想定されたものでした。そこでNTTドコモでは、これから社会に進出していく若年世代をメインターゲットに設定した、個人として使いやすい、シンプルなモバイル通信サービスを新たに立ち上げることに。サービスデザインの第1ステップとして、「ユーザー理解」を目的としたワークショップが開催されました。

ユーザーの声に耳を傾けながらサービスを磨き上げ

3日間に及んだワークショップでは、初めにZ世代へのインタビューを実施。スマートフォンの利用に関するZ世代の嗜好を多角的に調査するとともに、ユーザー体験の具体的な検討に先立ち、プロジェクトに関わる全てのメンバーが「ユーザー理解」を共有する機会としました。その上で、サービスとしてのあるべき姿を議論。そこで導き出された仮説をZ世代に提示し、サービスへの共感が喚起できるかを検証していきます。さらに画面設計では、あるべき姿との乖離が生まれないよう、作成したプロトタイプをZ世代に触れてもらいながらUXの磨き上げを行っていきました。こうして、すべてオンラインで完結するahamoのサービス体験が形づくられていきました。

緻密な設計と遊び心をもってサービスの世界観を具現化

UI/UXを貫くコンセプトは、情報を「隠さない・迷わせない・押し付けない」。店舗と異なりスタッフによるサポートができないオンラインサービスのため、ユーザー自身で操作が完了できる分かりやすさを追求しています。開発過程では「申し込み完了まで3分」という高い目標を掲げ、迷いのない操作ができるか各種検証を行っていきました。また、画面上のテキストについても、どのような言葉とトーンで語りかけるべきかをシーン毎に緻密に定義し、ユーザーにとって分かりやすく、かつ一貫性のある表現を目指しています。

ビジュアルでは、Z世代の嗜好とNTTドコモのアイデンティティ、その両方を加味しながら、リサーチを重ねてあるべき世界観を定義。「自由・エンジョイ・ワクワク・インスピレーション」をテーマに表現しています。随所で使用している波のモチーフは、ブランドロゴマークにある曲線を用いたもの。テーマを表現したカラーは、全8種類の組み合わせがランダムに表示される仕様です。その他にも、かわいいだけではない少し“毒”のあるキャラクターなど、ブランドのファンになってもらうための表現を追求。サービス体験を通してワクワクを途切れさせないための工夫を隋所に凝らしています。

また、アーキテクチャが異なるWebサイトの3領域(ブランド・申し込み・商品)すべてで統一された世界観を表現するため、JavaScriptのフレームワークReactをメインで使用しつつも、各領域に適した処理を追加。描いた体験を実装に落とし込んでいます。

大規模な組織体制で同じビジョンを目指すために

100名以上のエンジニアが関わる体制のもと、サービス全体で統一された体験を創出するため、Webサイトのすべてのパーツをコンポーネントとして設計し、Storybookを活用してカタログ化。併せて、デザインガイドラインも明確化することで、大規模な開発体制でもクオリティの高いコーディングができる仕組みを整えました。

その上で、すべての体験を精査する横断的な組織として、DHQ(Design Head Quarter)をクライアントと共同で設置。プロダクトオーナーと、各領域のUXデザイナーおよびテックのプロフェッショナルの目を通すことで、サービスとデザイン両面の品質を担保しています。サービスリリース後の追加開発や機能改善の検討に際しても、DHQが実行推進する役目を担っており、サービスを継続的にアップデートし続けるプロジェクトの要として機能し続けています。

Client

株式会社NTTドコモ

Credit

UX CONSULTANT
Takehiro SUENARI
UX DESIGN
Nozomu NITTA , Miwa HORIUCHI , Takehiro TAGUCHI , Takayuki SAKIMOTO
UX DESIGN SUPPORT
Tomohiro SUGA , Yu MATSUBARA , Ryotaro NAGASU , Iori HARADA
ART DIRECTION
Yasuhide ARAI , Sou WATANABE
LEAD DESIGN
Taro UEDA , Pengjun LIU
DESIGN
Yurika WATANABE , Jitsupa Nonthavit , Arisa TERUI , Ungyon IWAMURA
TECHNICAL CONSULTANT
Nobuyuki NISHIGAKI
TECHNICAL DIRECTION
Kanon KAKUNO , Naoya KASAI
DEVELOPMENT
Nguyễn Cao Phúng , Huỳnh Gia Nghi , Nguyễn Trung Hiếu , Lê Kim Quý
ASSISTANT
Kaede AOYAMA , Aya KAJIMOTO

Partner

PROJECT MANAGEMENT / SYSTEM SUPERVISE
NTT DATA Corporation

Awards

Other Projects

SAMYAN MITRTOWN

ゲーミフィケーションで顧客ロイヤリティを向上。ショッピングモールのモバイルアプリ

ResearchUX DesignPrototypeUI DesignVisual Design
Back to Index