• jp
  • en
Back to Index

NEWS

2021.12.15

Webデザイン就業プロジェクト「MOM FoR STAR」がWork Story Award 2021で審査員特別賞を受賞

株式会社レキサスと株式会社フォーデジット、支援団体しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄の3団体が共同で手がける、沖縄のシングルマザーへ向けたWebデザイン就業プロジェクト「MOM FoR STAR(マム フォー スター)」が、Work Story Award 2021(主催:一般社団法人at Will Work)で、ゲスト審査員特別賞(浜田 敬子様)Rethink Work賞を受賞しました。

働くことで社会課題を解決する取り組みが評価

Work Story Awardとは「これからの日本をつくる100の”働く”をみつけよう」をテーマに、 2017年から始まった5年間限定のアワードプログラムです。 人でもなく、 企業でもなく、 働くを取り巻く「ストーリー」にスポットを当て、 1年間に20ずつのストーリーを選出し、 5年間で合計100のストーリーに出会えるというコンセプトで実施。 今年は5年目、 最後のアワードとなります。

表彰理由(主催者コメント)

「ゲスト審査員特別賞(浜田 敬子様)Rethink Work賞」
コロナ禍は女性、特にシングルマザー家庭を直撃し、もともとの経済的困難を抱えた家庭をさらに追い詰めることになりました。一方で、コロナは距離を超えて働くという新しいスタイルも定着。新しい働き方によって社会の課題を解決するという、まさに「仕事や働くことは社会の課題を解決することでもある」ということを改めて認識させてくれるプロジェクトです。

受賞ストーリー

「シングルマザーは、ひとりでわが子を育てるたくましさであふれている。〜沖縄のシングルマザーのための就業・協働プロジェクト〜」
沖縄県の就労環境は、失業率や新卒就業率、最低賃金など、国内でも課題が多いことが知られています。シングルマザーにおいてその状況はさらに厳しく、9割を超える高い就労率にも関わらず収入が全国平均より7ポイントも低く、その多くがワーキングプアの状態にあります。「MOM FoR STAR」プロジェクトでは、東京・沖縄の企業と支援団体がタッグを組み、この状況を変えるビジネススキームをデザインしました。
https://award.atwill.work/stories2021/385

MOM FoR STAR について

MOM FoR STARは、沖縄のシングルマザーのためのWebデザイン就業・協働プロジェクトです。デジタルデザイン企業と支援団体との連携により、未経験からスキルを習得し、Web業界で活躍できるまでをサポートします。シングルマザーのスキルアップ・キャリアアップを支援し、経済的な安定と、やりがいを持って働ける環境の実現を目指します。2021年4月からプロジェクトを開始し、現在は1期生の5名が活動しています。

MOM FoR STAR 2期生募集中

MOM FoR STARは、2022年4月からスタートする2期生の参加募集を開始しました。継続的なプロジェクトとしてコミュニティの輪を広げ、沖縄県におけるシングルマザーの就労環境改善を目指します。

詳細とご応募は公式サイトから:https://www.momforstar.jp/

Other Topics

NEWS2022.01.04

世界のクリエイターをつなげるコミュニティプラットフォーム「iDID」、シフトブレインと共同開発を開始

Back to Index