• jp
  • en
Back to Index

NEWS

2020.04.24

在宅勤務期間延長に伴う従業員へのサポートについて

株式会社フォーデジットは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、2020年4月6日より実施している全従業員の完全在宅勤務体制を、2020年6月30日まで延長することを決定しました。それに伴い、在宅勤務の従業員をサポートする在宅勤務補助金を支給いたします。

在宅勤務期間の延長

  1. 原則としてオフィスへの出社を禁止し、在宅勤務とする
  2. やむを得ず出社する場合には、上長の承認を必須とする
  3. 国内外を問わず出張を控え、中止、延期、またはオンラインにて対応する
  4. イベント等の開催並びに参加は、中止または延期する
  5. 打ち合わせ及び面談を行う際にはオンラインにて対応する

実施期間:2020年6月30日まで
対象:フォーデジットグループ全従業員

 

※状況により、延長または短縮の可能性があります。
※在宅勤務期間中は通勤費の支給を停止します。やむを得ず出社する場合には、交通費は実費精算とします。

在宅勤務補助金の支給

在宅勤務の長期化に伴い、在宅での業務環境の整備が急務となり、その一助となるよう、全従業員を対象に一人当たり20,000円の在宅勤務補助金を支給します。通信環境の整備や机・椅子等の備品購入、その他様々な就労環境の整備に補助金を利用してもらい、従業員の在宅勤務環境をより快適なものに改善する目的です。これにより従業員のストレスを軽減し、業務の効率性及び生産性の向上を目指しております。

 

対象:フォーデジットグループ全従業員
金額:一律 20,000円
支給日:5月給与に合わせて支給

 

在宅勤務時においては、以前より導入しているチャットツールやビデオ通話ツールといったオンラインサービスを活用し、円滑に業務を遂行できる体制を確保しています。
フォーデジットはデザインとテクノロジーで未来をより良くする企業として、今後もより良い働き方を模索しながら、一貫したクオリティをお届けできるよう取り組んでまいります。

Other Topics

NEWS2020.10.02

ゆうちょ銀行「ゆうちょ通帳アプリ」が2020年度グッドデザイン賞を受賞

Back to Index