FOURDIGITFOURDIGIT

WE PROVIDE

WE PROVIDE

人が生きる姿が美しくあるように

もの自体の美しさだけでなく、用いる姿の美しさを指す「用の美」という言葉があります。 今、デジタルテクノロジーによって社会は大きく変化しています。身近なものから町そのものまで、大きく変わっていく次の未来に、人々が体験する姿そのものが美しいデザインを。 それは特別な美しさではなく、未来の「ふつう」が美しくあるようなデザインです。

フォーデジットは、あらゆるデジタルテクノロジーが生活に浸透していく中で、体験そのものをデザインし、より良いコミュニケーションをデザインし、継続的に価値を生む仕組みをデザインします。

ビジネスソリューションとしての
デザイン

これからは顧客体験優位の時代。ユーザーは体験によって商品や企業の価値を判断します。より良い体験やコミュニケーション、サービスを作ろうとした時、「テクノロジー」「ビジネス」に加えて「デザイン」が不可欠な要素となります。

フォーデジットは、最終的にユーザーが「見るもの、触れるもの」のクオリティが最も重要と捉え、そのために必要なデザインを提供することを大事にしています。 人間中心設計(HCD)やデザインシンキングといったアプローチを取り入れながらも、あたりまえに存在するものづくりの考え方、細部へのこだわり、クラフトマンシップの精神を常に持ち、アウトプットの品質と成果を最大化します。 デザインチーム(コンサルタント・プロジェクトマネージャー・デザイナー・エンジニア)がクライアントと並走し、より良い未来を実現するためのプロセスを具現化していきます。